ぼんくれの最高の人生ブログ

最高の人生にするために、いい映画やスマート化を紹介するブログ。たまーにその他趣味も。

【映画】『天気の子』ネタバレ考察!晴れ女ではなく雨女!?

この記事をシェアする

f:id:bonkure18:20190807210051j:image

天気の子見てきました!

 

見た後も楽しめる、とても面白い映画でした!!

 

賛否両論があるのはいろんな謎を残したまま

視聴者に考えさせる形で終わっているからだろうと思います。

 

 

 

陽菜は晴れ女ではなく雨女

 

私が考察したいのは

『100%の晴れ女』と登場していた陽菜についてで。

 

陽菜は晴れ女ではなく

 

龍神系の雨女で

「雨を操る」能力を得ていた

(雨の力を持った自然霊を宿していた)

 

のではないかと考察しています。

 

理由としては

占い師のセリフ

陽菜の言動

が伏線になっているのではないかと。

 

占い師のセリフ
  • 晴れ女.雨女は存在する
  • 龍神系か稲荷系の自然霊を宿す
  • 代償を伴う

 

陽菜の言動
  • 願うと雨が停止する
  • 坂道で帆高に何かを告白しようとした瞬間に宙に浮かぶ→守護霊に制止された?
  • お願い助けてと願うと雷が落ちた→守護霊が助けてくれた?

 

描写
  • オープンニングシーンで龍のような水が陽菜の周りを飛んでいる
  • 神社の天井の絵にも雨=龍

 

ハンターハンターの念や

ジョジョのスタンドのように見えない力が存在していたのだと思っています。

 

チョーカー=守護霊の宿る媒体

なのでは?

 

雨型のチョーカーが割れて倒れたシーンがラストにありました。あのチョーカーが宿った媒体になっていて能力がなくなったことで割れたのではないかと考察しています。

 

ラブホで告白したときはチョーカーをつけてなかった??から秘密を告白できたのか?

 

 

天気の子というタイトル

 

鳥居をくぐったことで能力をえたことになるのではないかと考察しています。

 

最終的に人柱になったのは、主人公の帆高なのでは?なくなった能力は鳥居をくぐったときに引き継がれたのではないかと思っています。

 

帆高も能力を得たとすると

「天気の子」

というタイトルにもしっくりきます。

 

天気の子というタイトルは

天気=晴れと雨

子=帆高と陽菜

二つずつの意味を含んだのではないかなと

考えています

 

天気の少女

晴れの少女

でもなく「天気の子」

なのは少年帆高も天気の子に含んでいるからでは?

 

 

以上、陽菜と能力の考察でした

 

他にも謎な点、考察されている点がある

伏線だらけの映画なので見ていない皆さんも純粋な気持ちで見てみてほしいです。